悲しみ







人は悲しみを掻き集めて

宝物みたいに扱い 蓋をする

幸せはその優しさゆえに ふわふわと軽く

まるで夢のように 不安定に感じるのか



楽しさや喜びに 目は向けても

悲しみの重量は 記憶の中でより重いらしく

底のほうで積もりに積もり

だからこそ 安らぎさえ齎すかのように

安定しているのだろうか



音楽などでも昔から

楽しく幸せな詩よりも

悲恋の詩のほうが

なぜかより心に

深く響くものらしいので……







<悲しみ>











竜胆の写真をつけたかった。。。そのうちつけたいと思います。
ということで・・・

花の言葉memo『竜胆ーりんどうー』

       〜花言葉:あなたの悲しみに寄り添う、誠実、正義、貞節、淋しい愛情、悲しんでいるときにあなたが好き〜
スポンサーサイト