心地のよい日に

 

山茶花




丁度、今くらいの

過ごしやすい季節が わたしは好き

匂い立つような 花の笑い顔や

パリッと糊のきいた 洗いたてのシャツのような空

道を歩けばいつも それとの出逢いを探してしまう

そして出逢えたら

心からの微笑みを送るのでしょう

心を不思議な、安心につつまれながら

まるでそれは 愛のようだと思った

誰かに、地球に 愛されているのだと思えた

愛したいと、思った



わたしは愛を求めた

笑い顏の花や 糊のきいた空に 今日も

愛の横顔に くちづける







<心地のよい日に>









花の言葉memo『山茶花ーさざんかー』〜花言葉:ひたむきな愛、困難に打ち勝つ、理想の恋、愛嬌、謙虚、

                                  永遠の愛(ピンク)、理性(ピンク)〜


スポンサーサイト