言葉と心

 

kako-RfY7k8aTcSNdVMaN.png



しろはしろ あおはあおでも

色には無数の種類がある

『しろ』とイメージしたときに

自分の求める『しろ』ではないことも よくあること

『うれしい』

これにもいろいろある

日本語は 複雑に存在するけれど

人間が感じられる すべての『うれしい』を

明確に言葉であらわすのには

足りやしないのでしょう



わたしの『うれしい』

あなたの『うれしい』

きっとすべては つたわらないね

















スポンサーサイト

感銘

 

 
kako-Cy8TfjjobJ3GlN9C.png 



あるひとの発言に

ある日であった一つの詩に

感銘をうける


けれどわたしは 言葉そのものに

感動をおぼえたことは

きっとただの一度も、ない

発言をした人物の思想に惹かれ

文章をつづった人物の内面を想像して惹かれ

言葉をつむぐ人物そのものに惹かれたからこそ

わたしの心は ふるえたのだろう














<感銘>









花の言葉memo『薔薇(ピンク)ーばらー』〜花の言葉memo:感銘、しとやか、上品、感謝(西洋)、
                                幸福(西洋)、愛(全般)、美(全般)〜