スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のメス2匹


こんにちは。
昨日が仕事納めで、今日は午前中に掃除を少々いたしました。
今日はこのあと母親の髪の毛を切ってあげる大仕事が残っているので
今日のところはこの辺でかんべんしてくださ〜い!


さて今日は、前回の記事で一度も姿を現さなかった2匹の登場です♪
kako-dYVEj1ZqsSPdwCM5.png 
さて、この子は誰でしょう?・・・というくらい
あっという間に色が褪色してしまいましたが
元はこの子、
kako-Dn1LtMLYqd95dKe9.png 
ということで、
もう買うときにあんまり色とか気にしても意味ないですね〜。
まぁ、かわいいのでどっちでもいーけど (ノ)’∀`(ヾ)
びわちゃんはこのまま色が抜けていって
白い出目金になるのではないかと予測しています。
それはそれで・・・かわいいっ。(萌´д`)モエェ
kako-jwsD2UHHWjpPZTtt.png 
でもこうしてみると、黒が抜けてやさしい顔つきになったねー、びわちゃん♪

前回が我が
家のオス2匹、だったのですが、
びわちゃんと金露ちゃんはメスで、
常春状態(平均水温20〜23度)のリビング水槽で、順番に抱卵しまくり・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
金露が ”ギャング” ことみかんに追い回されて疲れていたので
隔離避難させようかと家族で心配していたところ、
やはりギャングみかんに追いかけられて、逃げまわるびわが
おしりを振りきった瞬間に視界の中で卵が パァッ!っと
散った様をみたときにはびっくりしました。(゚△゚;ノ)ノ
びわー!?やっぱりお前もかー!と。。。
よし、こうなったらもう、メスとオスとで水槽を分けましょう!ということになり
リビングのはメス水槽、
わたしの部屋のはオス水槽ということになりました。
お気に入りの金露をいじめる、ギャングみかんを笑顔で送り出す母。。。
おのれ、なんと薄情なっ!
いいもん、わたしがその分たくさん愛してあげるからねー💕

ということで、メス水槽は抱卵の影響か水換えしてもすぐに水が濁ってしまい
写真もとりづらーい!
なのでここに載せられるような金露はこれくらいです。
kako-Q1YeVeTZlgnOuW0S.png 
ような写真が撮れた。
たぶん、水の濁り効果もあるかも?
母の一番のお気に入り金露ちゃんです。
kako-EVNJ9yYnc5bKKCep.png 
胸びれの動きがやけに人間くさいびわ。
お腹がパンパンすぎて、ピンポンパールみたいになっている。

さて、今日もなにやらメス水槽が生臭いにおいがしておりました。
一昨日1/3量換水したばかりなのに。。。

スポンサーサイト

我が家のオス二匹。

kako-06RTavgL8xrzdq0S.png 

お久しぶりーの金魚ちゃんです。

二代目金魚ちゃんたちの中の一匹、”ハナちゃん”が、11月下旬にお⭐︎さまになってしまって、

ここにあまり暗くら〜いことも書けないし、かといって明る〜く書くのも気分がのらなくて、

他の金魚ちゃん達のことも書けなかったのでだいぶ空いてしまいました。

早いものでもう年末ですね。あ、年賀状書いてないや。



そしてまたしてもというか、大慌てする事件が起こりました!

ミカンちゃんです、あっ、(仮)のまま名前は問題なくミカンちゃんに確定しました。


kako-CVnMILszoJp5CmLL.png


ある日の夕方、エサを与えて観察していたところ、

『ん?…んんっ!?…なんじゃこりゃー!!?』

と何度も目の錯覚かと疑いましたが、ミカンのお口が歪んでしまってました。

調べてみると、先天的なものや、口より大きなエサや石を頬張ることで筋が切れてしまうことがあるらしい。

治療方も特別ないらしく。

エサを食べるのに口が開かないとか、逆に閉じないなどの支障はないし、

食欲も変わらずに旺盛なので、様子を見ていこうと思います。

しかも、アゴの下に赤くぷつっと血が滲んだようなものが出来ていて、

びっくりしてすぐに隔離してしまいました。

そちらは軽い赤斑病のようだったので、2〜3日の塩水浴ですぐ消えて安心しましたー。


kako-03oUX6VAPoTWieww.png 


いや、びっくり顔してるけど、びっくりしたのはこっちだよ(笑)


ふうぅ・・・。

わずか一月前くらいに水槽リセットしたばかりなのに、またリセット・・・(泣)



さてさて、そんなお口なので、見ていると痛々しくはあるのですが、

そこは我が家のギャング *ヤンチャすぎてうちの家族にそう呼ばれてます(笑)、

元気いっぱいに食べて泳いでます。

kako-qinktFqHtPFnjuvg.png 

見よ、このドヤ顔を(笑)

わるい顔だな〜^^;


そしてこちらは唯一の二代目金魚ちゃん、ツルちゃん。


kako-tMjNKfkevNnhsNAO.png 

我が家へ来た頃の面影はまったくないくらいの、このでぶっちょぶり。。。

後頭部をみる限り、もはや丹頂ではない。


kako-LCBSzyknfx4Ry6rQ.png kako-ryENSvPXwhw08Wum.png

このエアレーション泡がきめ細かくっていいなぁ〜。

本体の円径がちょっと思ったよりも太かったけれど。

 kako-MNkUC2eoCrXb5gDb.png 

オスだけどね、どっちも。

ゴツイよ、ツルちゃん。。。

ミカンなんかこんなにちっちゃいのにバッチリ追い星が出てておどろいたよ!

というか、金魚の目も赤目になるんだー。

フラッシュなんてたいてないのになんでだろー?


他の二匹が一切、登場しない理由はまたこんど〜。生きてますよ〜。


kako-lcek2LbJ3nqcwrah.png
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。